現在、西東京の訪問看護ステーションでは、大幅な体制変更に取り組んでいます。
具体的には、西武新宿線を境に、「北」と「南」のチーム分けをしています。

チーム分けによって、
・移動距離短縮による事故リスク対策
・フォロー体制の構築
・新たな訪問範囲の拡大
などを目指していくことが出来ます。
ご迷惑をおかけしてしまう利用者様には、大変申し訳なく思いますが、ご理解いただきますようお願いします。

また、新たな体制作りのために、看護職員も募集中です!
訪問看護が初めての方も、丁寧に指導します。

こちらの記事もおすすめ

お気軽にご連絡ください!